J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年12月号

特集 組織能力の基盤は個人が学ぶ力 個人学習力を高める自己啓発制度の革新

6割を超える企業で導入されているといわれる「自己啓発支援制度」。しかし教育制度全体から見た時、その位置づけは決して高いとはいえないのが実態ではないだろうか。自己啓発支援制度は、自ら学ぶ力、すなわち“個人学習力”を育むものであるが、これはいかなる企業でも開発可能な組織能力である。組織が個によって形成されている以上、この個人学習力を高めることが、組織力向上につながるはずだ。本特集では個人学習力の重要性と、実際にそれを高めるための自己啓発支援制度の見直し方について考察する。

残り:3,382文字

/

全文:4,509文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

写真/アフロ