J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年12月号

中原淳の学びは現場にあり! 第28回 70代のベテラン職人と20代の若手職人が共に働く 銀座のテーラーメイド職人たちの学び

21世紀を生きる我々にとって、洋服は大量生産された製品から選んで「買うもの」ですが、数十年前まで、特にスーツは、テーラーで「仕立てるもの」でした。
しかし、既製服の普及により、職人の数も減少、高齢化が進んでいます。
そうした中、手縫いでスーツを仕立てる伝統的な技術を残そうと、若い職人たちを育てる銀座テーラーを取材しました。

残り:3,544文字

/

全文:4,725文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

中原 淳(Jun Nakahara, Ph.D.)氏
東京大学 大学総合教育研究センター准教授。著書に『職場学習論』『経営学習論』『活躍する組織人の探究』『研修開発入門』『駆け出しマネジャーの成長論』など多数。
Blog: http://www.nakahara-lab.net/blog/ Twitter ID: nakaharajun