J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年04月号

Opinion Column 1 尊敬する“あの人”とつながり「学び方」を学べるソーシャルラーニング

ソーシャルメディアからどう学べるか。ひとつには、信用度の高い人が、情報をどう解釈しているのかを学ぶことが挙げられる。こうした“、優れた人の学び方が可視化される”サービスの背景にある考え方とは。先端的なラーニングサービスを開発するキャスタリアの山脇智志代表に聞いた。

残り:1,520文字

/

全文:2,026文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

山脇 智志 氏
キャスタリア 代表取締役社長
ニューヨークに留学後、現地企業でマーケティング/セールスディレクター等を経験した後、2000年にBusium Inc.を設立。2005年4月より本社移転で東京に移り、ネットでの音声コンテンツ販売事業の担当役員を経て同年退社、キャスタリア株式会社を設立した。

[取材・文・写真] = 中山 景