J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年08月号

連載 ID designer Yoshikoが行く 第62回 虹の彼方に成功が見えたASTD2012デンバーの夜

前回から引き続き、デンバーで開かれたASTD2012のお話。コロラド産のフルーティな白ワインGuyBrew Vineyardのシャルドネを飲みながら(のつもりで)、ここまでのリヴィジット(振り返り)をしよう。
トニー・ビンガムの「モバイル・ネイティブたちの育成には、学びと仕事をインテグレートしたグレートな組織づくりが必須!」というエネルギッシュな問題提起からスタートした基調講演。続いて登場したジム・コリンズが、『グッド・リーダー』と『グレート・リーダー』の違いを南極探検物語を例にドラマチックに語れば、『ミスター・クリエイティビティ』ことジョン・カオは、華麗にジャズピアノを弾きながら組織の『ストラクチャ(ルールと構造)』と個人の『クリエイティビティ(斬新な発想)』の間に起こる魅力的なイノベーションを音で表現してくれた。“ Somewhere Over the Rainbow(虹の彼方へ)”の演奏で幕を閉じたジョンの講演の余韻に浸りながらも、頭の中に渦巻くのは、「で、虹の彼方の成功はどうすれば手に入るのか?」というモヤモヤである。
そこに、「成功の秘訣はこれよ!」と颯爽と現れたのがこの方。

残り:1,554文字

/

全文:2,072文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

寺田 佳子(てらだ・よしこ)氏
ジェイ・キャスト執行役員、IDコンサルティング代表取締役、日本イーラーニングコンソーシアム理事、IT人材育成事業者協議会理事、eLP(eラーニングプロフェッショナル)研修委員会委員長、熊本大学大学院教授システム学講師、JICA─NET Instructional Design Seminar講師、ASTD(米国人材開発機構)会員。著書に『IT時代の教育プロ養成戦略』(共著、東信堂)など。http://instructionaldesign.blog97.fc2.com/