J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年08月号

東洋思想に学ぶ 変化とともにあるための易経② 企業の存在意義を生み出す「黙の知」

残り:3,907文字

/

全文:5,209文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

常盤 文克(ときわふみかつ) 氏
元・花王社長、会長1933年生まれ。1957年東京理科大学理学部卒業、花王入社。米国スタンフォード大学留学後、大阪大学にて理学博士取得。研究所長、取締役を経て、1990年に代表取締役社長、1997年に会長に就任、2000年退職。現在は社外取締役などで幅広く活躍。著書に『知と経営』(ダイヤモンド社)『モノづくりのこころ』(日経BP 社)『コトづくりの力』(同)『ヒトづくりのおもみ』(同)など多数。