J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年08月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 社会を俯瞰する目線と技術を極める探究心で50年先の事業を創る

人と機械が調和した理想的な工場、「アンマンドファクトリ」。1960年代に当時の技術者が生んだ概念は、安川電機の大きな事業の柱となった。その基盤となった技術を極める執念と、本質への洞察力は、ベテラン社員から脈々と同社の中で受け継がれている。そして、2015年に創立100周年を迎える同社は「アンマンドファクトリ」に続く新たな事業を創造する人材の育成に乗り出している。

残り:4,777文字

/

全文:6,369文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


津田 純嗣(Junji Tsuda)氏
生年月日 1951年3月15日
出身校 東京工業大学工学部
      機械工学科
主な経歴
1976年3月 安川電機製作所
      (現・安川電機)入社
1998年6月 米国安川電機
      取締役副社長
2003年8月 安川電機モーションコントロール事業部
      インバータ事業担当部長
2004年3月 モーションコントロール
      事業部 インバータ事業
      統括部長
2005年6月 取締役 モーションコントロール事業部
      インバータ事業統括部長
2006年3月 取締役インバータ事業部長
2007年3月 取締役ロボット事業部長
2009年6月 常務取締役 
      ロボット事業部長 兼 
      ロボット事業部
      産業用ロボット事業
      統括部長 兼 営業統括本部
営業担当
2010年3月 取締役社長 
      人づくり推進担当 兼 
      営業統括本部長
現在に至る

安川電機
1915年設立。以来、電動力応用、産業オートメーションの推進、メカトロニクスの創造、ロボットと、常に時代の先端産業・技術を支え続けている。日本を含め世界25カ国に事業拠点、9カ国に生産拠点を持つ。
資本金:230億6200万円、連結売上高:2968億4700万円、連結従業員数:13,628名[臨時従業員を含む](すべて2011年3月期現在)

インタビュアー/赤堀たか子
Interview by Takako Akahori
写真/飯山翔三
Photo by Syouzou Iiyama