J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年08月号

CASE.2 オリエンタルランド 「強化」ではなく「支援」 組織・多面診断やメンター制度―― 内省機会と精神的支えを豊富に用意

組織診断や多面診断、メンター制度等、新任マネジャーへ手厚い施策を行っているオリエンタルランド。その施策の数々を貫くのは、同社ではマネジャーの「強化」ではなく、「支援」を行うのだという骨太の方針だった。
 「オリエンタルランド流 新任マネジャー育成・支援法」とは。

残り:3,399文字

/

全文:4,532文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

東郷 治人 人事本部 人事一部長
中平 朋子 人事本部 人事一部 人事企画グループ チーフリーディングスタッフ

オリエンタルランド
1960年に設立。東京ディズニーリゾートの経営や運営、不動産賃貸等を行う。資本金:632億112万7,000円、連結売上高:3,955億2,600万円、従業員数:正社員2,186名、テーマパーク社員795名、準社員18,675名(2013年3月期)

[取材・文]=西川 敦子 [写真]=本誌編集部