J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年11月号

Column 2 変わる個人の学び ソーシャルラーニングが学生の起業を支援

「3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト」と銘打った、「ドットインストール」。プログラミングをかつてないほどに身近にすることをめざすこのサイトには、専門性や高いハードルは感じられない。こうしたソーシャルラーニングを活用し、在学中に起業を実現した学生の事例を紹介する。

横江 優希(よこえ ゆうき) 氏
Heartlay Studio 代表取締役
1990 年生まれ。2012年に、スマートフォン向けアプリ開発を行うHeartlayStudio(ハートレースタジオ)を起業。現在、社員は4名。
2009年一橋大学商学部入学。

[構成・文]=浦上毅郎 [写真]=本誌編集部

2度の挫折とドットインストールとの出会い

「『ドットインストール』があったからこそ私は起業することができました」

そう語るのは、一橋大学在学中の2012年11月にスマートフォン向けアプリ開発の会社、ハートレースタジオを立ち上げた、横江優希氏(24歳)だ。

ドットインストールとは、無料の初心者向けのプログラミング学習サイト。「HTML 入門」「JavaScript 入門」といったようにテーマが設定され、それぞれのレッスンでは、3分程度の短い動画を視聴しながら、レベルに合わせてプログラミングに必要な知識を習得できるようになっている。

なぜ横江氏はドットインストールを使うことになったのか。その背景には2度の挫折体験があるという。

「起業するならITでという思いがあり、プログラミングを習得したいと考えていました。ですが、書籍での独学では、わからない部分があると先に進めなくなり、結局飽きてしまい続きませんでした。

2度目は大学のゼミです。実際にプログラムを学ぶ環境であれば習得できると思ったのですが、ここで学んだプログラムは事務処理的なものばかりで、興味が持てませんでした。

結局、独学でも、大学で学んでもプログラミングを習得できずに終わりました」

このような挫折を味わう中、ITで起業すると決めた時から毎日チェックしている情報サイトでドットインストールを見つけた。

「直感的に、これならできると思いました。実際にこのサイトを使って学習すると、ライブのような感覚で日々習得できたので、とにかく楽しかった。HPやブログが自分の力で作れた時は感動しました。プログラミングが本当に楽しくなりましたね」

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:671文字

/

全文:1,342文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!