J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年03月号

CASE.1 NTTコムウェア 研修は組織を変える 社内のニーズに応えるために内製化を実現

NTTコムウェアでの研修内製化は、自然な流れで起こった。社内のニーズを聞き、課題を把握し、研修の理想的なデリバリーを考えた結果、外部に頼るべきところはありつつも、人材開発部が直接運営するという形がベストだとわかったからだ。そして、今では着任したばかりの人でも研修をつくることができるように、そのノウハウを共有している。どうしたら、そんなことが可能なのか、その考え方と仕組みを紹介する。

残り:4,236文字

/

全文:5,648文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

三尾 和幸 氏 総務人事部 HCMセンタ キャリアアップ支援室 室長

NTTコムウェア
1997年9月創業。NTTのソフトウェア部門を事業化して設立。IPネットワーク技術やミドルウェア、オープンソースやクラウド、セキュリティ技術の分野など、幅広い実績と豊富なノウハウを持ったシステムインテグレータ。
資本金:200億円、売上高:1,877億8,500万円、従業員数:5,280名(2013年3月31日)

[取材・文]=西川 敦子 [写真]=編集部