J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年02月号

OPINION 2 おもてなしと戦略 カギは“売り”の明確化と組織への忠誠心

サービス産業の生産性を上げる方法として、主要サービス企業の顧客満足度調査や、先進事例の公表・表彰を行っているのが「サービス産業生産性協議会」だ。先進事例に見られた共通点や、調査から明らかになってきた生産性とおもてなしのバランスを決めるポイント、今後の日本のおもてなしがめざすべき方向性について聞いた。

残り:3,347文字

/

全文:4,462文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

湯浅 勝浩 氏
日本生産性本部 経営開発部 サービス産業生産性協議会 課長

小倉 高宏 氏
日本生産性本部 コンサルティング部 主任経営コンサルタント

サービス産業生産性協議会
2007年5月、サービス産業をはじめ製造業、学術関係者、関係省庁など幅広い関係者の参加のもとに設立。産学官が連携してサービスイノベーション、サービス産業の生産性向上に取り組むための諸活動を行っている。

[取材・文]=赤堀 たか子 [写真]=本誌編集部