J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2020年03月刊

気づきのトピックス取り組みレポート “里おこし”は“人おこし” 組織も里山も 「逆開発」で進む!

房総半島の南北を走る沿線で鉄道や乗合・観光バス業を営む小湊鐵道。
同社は、沿線の地域を地元の人々と協働して“逆開発”(里山に戻す活動)をしているが、近年は里山のみならず、組織のなかでの「逆開発」をも意識しているとのことである。
どういうことなのかを取材した。

残り:3,416文字

/

全文:4,554文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

小湊鐵道株式會社
Kominato Railway Co., Ltd.

1917年5月設立。千葉県市原市に本社を置き、房総半島の南北を走る沿線で鉄道や乗合・観光バス業を営む。
沿線の里山との融和を図る駅や鐵道の在り方や、地域住民との協働による逆開発・里おこし活動が評価され2017年に「グッドデザイン賞」を受賞。
資本金:2億250万円
売上高:54億6,000万円(2018年3月期)
従業員数:576名(嘱託、出向含む)

[取材・文]=平林謙治 [写真]=小湊鐵道提供、編集部、PIXTA