J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年11月刊

連載 私らしく生きる 第9回 フリーアナウンサー 竹内香苗氏 離れてわかった仕事への愛 目の前のことを一つずつ 心を込めてやり遂げる

TBS アナウンサーとして数々の番組に出演していた入社12年目、フリーアナウンサーに転身して夫とともに南米に渡った竹内香苗さん。
現在は帰国し、3人の子どもを育てながら、仕事に育児にと忙しい毎日を過ごしている。
仕事を離れたことであらためて気づいた仕事への思いとは。
また、アナウンサーへのこだわりについて話を聞いた。

残り:3,188文字

/

全文:4,251文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

竹内 香苗(たけうち かなえ)氏
東京外国語大学外国語学部卒業後、2001年にTBSにアナウンサーとして入社。
以後、『王様のブランチ』『みのもんたの朝ズバッ!』『時事放談』といった報道番組や情報・バラエティー番組、『伊集院光 日曜日の秘密基地』といったラジオ番組で活躍。
2012年10月、夫の南米赴任に同行するためTBSを退社、フリーアナウンサーに転身。
2017年3月帰国後、現在は『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)、『この国の行く末2―テクノロジーの進化とオープンイノベーション-』(BSフジ)、『ディスカバリー傑作選』(BS11)
などに出演中。

[取材・文]=平林謙治 [写真]=中山博敬