連載 中原 淳の学びは現場にあり!  第44回 リアル「ドクターX」に聞く フリーランス時代の働き方

「私、失敗しないので」の決め台詞が痛快なフリーランス女医の活躍を描いたテレビドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」。
実際に、組織に所属せずフリーランスで働く医師は今、増えているという。フリーランスでの現役麻酔科医、筒井冨美氏に話を聞いた。

残り:3,198文字

/

全文:4,264文字

この記事は会員限定です。
無料会員登録すると、
続きをお読みいただけます。
2,500本以上の人事・
人材開発専門記事が読める!
無料で読み放題 会員登録する
会員の方 ログイン
TOPに戻る