J.H.倶楽部 情報・交流・相談の場を通じて、
HRMの未来をともに描く
× 閉じる

Learning Design
Content 目次

月刊 人材教育 2011年03月号

特集人材開発体系を見直す

激変する経営環境の中を勝ち抜くために今、企業がやるべきことはたくさんあります。その1つが、教育体系の全般的な見直しだといえるのではないでしょうか?”人”が企業の競争力の源泉である現在、経営の求める人材を、自社の教育体系で本当に育てることができているのか。実際に教育体系の棚卸しをした多くの企業では、人材育成理念と実態の齟齬や、本社教育と現場教育の重複など、さまざまな問題が明らかになり、それらの問題を解決するべく新たな取り組みを始める企業もあります。
 人材開発部門が経営のパートナーとなり、企業にとって必要な人材を常に育成できるようにするためには、継続的にPDCAを回し、自社のニーズにあった教育体系を維持することが重要です。本特集では、そうした必要性を訴えるとともに、見直しの際のポイントを解説します。