J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年06月号

特集 人材開発につながるCSV

近年、CSRに代わり注目されているのが、CSV(Creating shared value= 共通価値の創造)である。
これは「社会価値」と「経済価値」双方の追求、つまり、社会課題を解決しながら企業の競争力を向上させるということを意味する。
CSVを重視した経営に舵を切る企業は増えていくと予想されるが、それに伴い忘れてはならないのが“人材価値”の向上である。
本特集では、CSVをどのように人材の育成や成長につなげていけばよいのか、紹介する。

残り:0文字

/

全文:0文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Image by chinnapong/Shutterstock.com