J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年05月号

寺田佳子のまなまな 第17回 お化け屋敷プロデューサー 五味弘文さんに聞く “恐怖”の魅力

唯一無二の職業、お化け屋敷プロデューサー。
その肩書きを持つ五味弘文さんが今回の「まなまな」のお相手だ。
「お化け屋敷は誰にでもつくれる。だからこそ、誰も見たことがないものをつくりたい」と語る五味さん。お化け屋敷をエンターテインメントへと進化させるにあたって大切な“恐怖のメソッド”を、寺田さんが体を張って体験します!

残り:2,350文字

/

全文:3,133文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

五味 弘文(ごみ ひろふみ)氏
立教大学法学部在学中より演劇活動を始め、卒業後に劇団を結成。主宰・作・演出を務める。並行してイベント会社でイベントの企画・演出などを行う。1992 年、後楽園ゆうえんち(現 東京ドームシティ アトラクションズ)の『麿赤兒のパノラマ怪奇館』で、キャストの現れるお化け屋敷を復活させ反響を呼び、その後もさまざまなお化け屋敷を手がける。

寺田佳子(てらだよしこ)氏
インストラクショナルデザイナー、ジェイ・キャスト常務執行役員、IDコンサルティング代表取締役、日本イーラーニングコンソーシアム理事、IT人材育成事業者協議会理事、熊本大学大学院教授システム学専攻講師、日本大学生産工学部非常勤講師。著書に『学ぶ気・やる気を育てる技術』(JMAM)など。https://www.facebook.com/Instru ctionalDesignConsulting