J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年11月号

JMAM 通信教育優秀企業賞 表彰企業事例報告 武州製薬 “気づきの姿勢”教育で 変革をめざす

「学ぶ風土」を醸成している組織に贈られる「JMAM通信教育優秀企業賞」。2016年度は2社が受賞した。
今回は、医薬品・治験薬の受託製造専門会社(CMO)として、日本の医薬品業界をリードする武州製薬を取り上げる。「最も良い薬を製造し、人々の健康に貢献する」との企業理念を掲げ、新薬メーカーから委託される、多彩な医薬品と治験薬の製造を担う同社は、通信教育制度を人材育成のベースに据えて、社員一人ひとりの成長を企業の成長へとつなげている。

残り:3,292文字

/

全文:4,389文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


初鹿重陽氏 人事総務部長
渡辺宏紀氏 人事総務部人事課

企業プロフィール
武州製薬
1981年、サンド薬品株式会社の埼玉工場として稼動開始。1998年、武州製薬株式会社を設立。2014年、美里工場が加わり2工場体制となる。医薬品・バイオ薬品及び治験薬の受託製造の国内リーディングカンパニーとして成長を続ける。
資本金:1 0 億円、従業員数:9 4 5 名(2016年9月現在)

取材・文/JMAM 写真/武州製薬提供、JMAM