J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年05月号

OPINION2 社内育成しないという選択も!? プロ人材は特性を踏まえ ホワイトカラーと異なる対応を

R&D部門で働くようなプロ人材には、どのような特性があるのか。
そして、そのような特性を持ったプロ人材に対して、どのようなマネジメントをすべきか。
プロ人材と組織の関係に詳しい西脇暢子氏に聞いた。

残り:2,765文字

/

全文:3,686文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

西脇暢子(にしわき のぶこ)氏
京都大学にて博士号(経済学)取得。専門は組織行動論、経営学、社会心理学。プロフェッショナルワーカーの組織内活用と管理の在り方や、組織と個人の関係を研究。著書に『組織論レビュー』(共著、白桃書房)などがある。

[取材・文]=増田忠英 [写真]=編集部