J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年02月号

CASE 2 三菱電機 継続は力なり! 会社、健保、労組の 「三位一体」+「現場」の総力戦

15年目を迎える三菱電機の健康経営の取り組み「MHP21」。
会社、健保、労組の三者が連携し、ゴールとデータを共有して進めてきた。
一方で具体的な活動内容は現場に一任する。
長年にわたり活動を継続し、成果を得られた秘訣とは。

残り:2,835文字

/

全文:3,780文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

佐藤 宰氏人事部 安全健康グループマネージャー
大森義文氏健康保険組合 事務局長

三菱電機
1921年設立。重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器、その他、さまざまな分野を網羅する総合電機メーカー。
資本金:1758億円、連結従業員数:12 万9249人、連結売上高:4兆3230 億円(いずれも2015年3月末現在)

[取材・文]=楠本 亘 [写真]=編集部