J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年11月号

人材教育最前線 プロフェッショナル編 「足らざるを知る」研修でめざす お客様から選ばれる携帯ショップ

携帯電話の卸売・販売および、携帯電話を利用したソリューションサービスを事業とするコネクシオ。2012年の企業統合を機に制定した理念には、「主体的に」、「フェアに」、「誠実に」、「チームワークのもとに」、「現場を起点に」などがある。この制定プロジェクトのメンバーでもあった人財開発課課長の平山鋼之介氏は、「みんなの想いを込めた理念が文化として浸透し、お客様から選ばれ続ける携帯ショップになれば」と話す。「現場で生かされる教育」を追求し、「足らざるを知る研修」と「学びの手段」の提供を実現しているという。

残り:3,404文字

/

全文:4,539文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


コネクシオ 経営管理部門 人事部 人財開発課 課長
平山 鋼之介 (Kounosuke Hirayama)氏
2005年入社。代理店営業部(家電量販店担当)を経て、2010年人事部に異動。人財開発担当として教育・研修および昇格制度の企画・運営に携わる。翌年より新卒採用、内定者教育を兼務し、以降、女性活躍推進や合併・統合に伴う企業理念の再制定・浸透活動にも関わる。2014年人財開発課課長に就任。

コネクシオ
1997年設立。ドコモショップ1号店の開設以降、全国400店舗以上のキャリア認定ショップを運営。家電量販店への携帯電話の卸売や販売支援、法人向けの携帯電話の販売や運用支援、モバイルを活用した各種ソリューションサービスを提供。
資本金:27億7844万円(2015年3月31日現在)、売上高:2829億6100万円(2015年3月期)、従業員数:4828名(2015年3月31日現在)

取材・文/髙橋真弓 写真/編集部