J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2010年10月号

TOPIC-② 国際女性ビジネス会議「明日を動かそう~新しい人、企業、社会~」レポート 明日を動かすために、今できること

働く女性が互いに学び合い、高め合える場をつくろうと1996年から始まった「国際女性ビジネス会議」。今年で15回目を迎えた本カンファレンスは、女性起業家としても有名な佐々木かをり氏が代表を務める国際女性ビジネス会議実行委員会が主催するもので、毎回1000名ほどが参加する。参加者の95%以上が女性という、熱気あふれるカンファレンスだ。2010年7月24日に開催された会議の様子を紹介する。

残り:3,963文字

/

全文:5,284文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

■講演①
新事業への挑戦とチームワーク ~エキナカ・地域活性化~

東日本旅客鉄道 事業創造本部 地域活性化部門 部長
鎌田 由美子(かまだ・ゆみこ)氏
1989年、東日本旅客鉄道入社。事業開発畑を歩み、大手百貨店出向後、本社、支社、グランデュオ立川出向などを経て、2001年に本社でエキナカの開発に携わる。リーダーとして、エキナカというコンセプトを創造し『ecute』を立ち上げ、統括。2005年、『ecute』を運営するJR東日本ステーションリテイリング代表取締役に就任。2008年11月より現職。
■講演②
事業再生から学ぶ、企業・組織・経営

ボストンコンサルティンググループ パートナー&マネージング・ディレクター
秋池 玲子(あきいけ・れいこ)氏
早稲田大学理工学部、同大学院修士課程修了、マサチューセッツ工科大学スローン経営学大学院修了。キリンビール、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、2003年から産業再生機構で事業再生の実務に当たる。在職中に九州産業交通取締役、カネボウ化粧品社外取締役、関東自動車取締役を兼任。2006年より現職。政府系委員なども歴任。

文/和田 東子、写真/本誌編集部