J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2015年01月号

KEYWORD 3 女性活躍推進

アベノミクスの成長戦略の中核として位置づけられ、メディアでも毎日のように話題となっている「女性活躍の推進」。
これを受け入れ、現場で推進していく立場にある企業に対して、国はどのような支援を行っているのだろうか。
本稿では、2014年10月に行われた「第66回 全国能率大会 経営・技術大会」での講演内容から、経済産業省の取り組みと、そこから見えてきた企業の女性活躍推進に関する望ましい方向性を中心に紹介する。

プロフィール

福地真美( ふくち まみ)氏
経済産業省 経済産業政策局 経済社会政策室長
1997年通商産業省(現経済産業省)入省。エネルギー需給見通しの策定、経済協力政策や石油・天然ガス確保政策等を担当。在マレーシア日本国大使館赴任を経て2014年7月から現職。ダイバーシティ経営企業100選など、女性をはじめとした多様な人材がいきいきと活躍できるような社会の環境づくりに取り組む。私生活では1児の母。

[取材・文]=田邉泰子 [写真]=経済産業省提供・編集部