J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年12月号

特集 ビジネスの基本を育む 商才を考える

企業人のビジネス観はいつ頃からか、「商売をする」意識から「会社で働く」意識へと変化してしまった。
組織の経営を担う一員としての責任感も薄れつつある。
しかし、そもそも日本企業には昔から脈々と受け継がれてきた「商才」育成があった──。一人ひとりが経営マインドを持ち、顧客満足を高め、誇りと成長実感を得ることのできる「商人道」とは。
その哲学・原則と実践事例を紹介しよう。

残り:0文字

/

全文:0文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Photo by yukimari / PIXTA(ピクスタ)