J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年12月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 自立した個を尊重する組織と人事のあり方

データベースで世界シェアナンバーワンを誇るオラクルは、クラウドでも世界一をめざす戦略を打ち出している。
新しい戦略の実現には、どのような人材が求められるのか。
また、その育成方法とは。
2014年4月に日本法人のトップに就任した杉原博茂氏に方針を聞いた。

残り:4,296文字

/

全文:5,728文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

杉原 博茂(Hiroshige Sugihara)氏
生年月日 1960年12月2日
主な経歴
1982年4月 フォーバル 入社
1989年6月 フォーバルアメリカインク出向 取締役ジェネラルマネージャー
1993年6月 インターテル 入社 執行役員アジア太平洋地域担当 バイスプレジデント 兼 インターテルジャパン 代表取締役社長
2001年5月 EMCジャパン 入社 テレコムメディア営業本部本部長
2009年5月 シスコシステムズ合同会社 入社 法人・エリアシステム事業部事業部長
2010年3月 日本ヒューレット・パッカード 入社 常務執行役員 エンタープライズグループ エンタープライズ インフラストラクチャー事業統括
2013年10月 オラクル・コーポレーション 入社 シニア・バイスプレジデント グローバル事業統括
2014年4月 当社代表執行役 社長兼CEO
2014年8月 当社取締役 代表執行役 社長兼CEO
現在に至る

日本オラクル
米国オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立。2000年より東証一部上場。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウエア・ハードウエア製品の開発・販売や、コンサルティング、サポートサービス、教育等の事業を展開。
資本金:225億600万円、売上高:1549億7200万円(2014年5月)、従業員数:2468名(2014年5月31日現在)

インタビュー・文/赤堀たか子
写真/西山輝彦