J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年04月号

連載 人材教育最前線 プロフェッショナル編 自律的に学ぶ仕組みを整備し、個人の強みが発揮できる組織を創る

1988年、米ロサンゼルスで創業したトレンドマイクロ。翌1989年の設立から、「日本発の多国籍企業」として着実に成長を続けてきた。コンピュータウイルス対策ソフトは、法人向け、個人向け共に日本国内でのシェア、ナンバー1を誇り、世界市場でも、トップクラスに躍進している同社。事業拡大を支える人材の育成に携わっているのが、人事総務本部 人事部 担当課長 姜南宇氏だ。姜氏は、日本企業の韓国現地法人での人材育成で多数実績を残してきた。グローバルで人づくりにかかわってきた姜氏に、仕事に対する思いを伺った。

残り:3,095文字

/

全文:4,126文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

姜 南宇 (Namwoo Kang) 氏
韓国外国語大学卒業。Panasonic Koreaへ入社し、人事担当となる。その後、Nikon ImagingKoreaに転職、人事担当課長代理として、Nikonの韓国現地法人立ち上げに携わる。慶應ビジネススクール卒業後、2010年5月トレンドマイクロ入社。人事総務本部人事部配属。2011年現在に至る。

トレンドマイクロ
1988年米国ロサンゼルスにて創業。1989年同社設立。「ウイルスバスター」をはじめとするコンピュータおよびインターネット用セキュリティ関連製品・サービスの開発・販売を手がける。欧米諸国、北欧、アジア、中欧など、グローバルに事業を展開している。
資本金:183億8600万円(2011年12月末現在)、売上高:963億9200万円(2011年度)、従業員数:4942名(2011年12月末現在)

取材・文/浅久野映子、写真/髙橋美香