J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年01月号

KEYWORD2 競争戦略 「儲け話」を語れる経営人材はどう育つのか

経営人材とは、戦略のストーリー、すなわち、儲け話をつくれる人のこと。この人がいなければ企業は立ち行かない。だが、「経営人材を育てることはできない」と楠木氏はいい切る。なぜなら、それはセンスに左右されるから。経営人材は勝手に自ら育つものなのだ。その環境を整えるために人事部にできることは何か。

残り:3,488文字

/

全文:4,650文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

楠木 建(くすのき けん)氏 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
1964年東京都生まれ。92年一橋大学大学院商学研究か博士課程修了。一橋大学商学部助教授および同イノベーション研究センター助教授などを経て、2010年より現職。専攻は競争戦略とイノベーション。著作に『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社)他多数。

[取材・文] = 木村美幸 [写真] = 本誌編集部