J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年07月号

内省型リーダーシップ❸ ビジネスシーンで内省を実践する

今月号から、筆者を交代し、八木氏の研究成果である「内省型リーダーシップ」をビジネスに活かす手法を紹介します。一般的に多くの人が成果を上げるべく行動の振り返りを行っていますが、抜本的な改革や継続的な成果にはほとんどつながっていません。そうしたMBA的アプローチの限界を超え、新たな問題を発見することができる内省をビジネスでも活用する方法と有効性について、事例を交えて解説します。

残り:3,971文字

/

全文:5,294文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


永井 恒男(ながい・つねお)氏
2005年、野村総合研究所の社内ベンチャー制度を活用して、エグゼクティブコーチングと戦略コンサルティングを融合した新規事業「IDELEA(イデリア)」を起案し、立ち上げる。また、2006年からボランティアでNPO代表の方々にコーチングを提供している。
http://www.id.nri.co.jp/
八木 陽一郎 氏
香川大学大学院地域マネジメント研究科准教授