J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2011年07月号

企業事例③日本モレックス 入社3年間は職場ぐるみで育成のグッドサイクルを回す

日本モレックスは、世界3位のコネクター・メーカーである米国モレックスの日本法人。同社では、新卒採用を重視し、内定時・入社後・配属後の若年次教育を“基本”・“Way”を軸として一貫して行うことで、人材を体系的かつ継続的に育て上げている。教育担当が起点となり、新入社員と現場、そして教育部門が一体となった若年次教育の取り組みを紹介する。

残り:3,713文字

/

全文:4,951文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

小畠 範子 氏 人事総務本部 APN人事部 大和採用研修グループ

日本モレックス
1970年設立。家電、自動車からIT製品のコネクターまで、時代とともに取り扱い製品の幅を広げ、現在では10万品種を超えている。本社は神奈川県大和市。
資本金:120億円、売上高:711億円、従業員数:1571名(以上、2010年6月末現在)

取材、文、写真/井戸沼尚也