J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2012年12月号

JMAM通信教育優秀企業賞 表彰企業事例報告 アズワン 自己啓発を基盤とした「革新と創造」を実践する人づくり

理化学機器の総合商社として成長を続けるアズワン。その成長の原動力は、経営理念である「革新と創造」を掲げ、学びを実践する社員たちだ。9年前に本格導入した通信教育制度は、受講率87%、修了率90%という高水準を誇るまでに浸透。社員の昇格要件にも通信教育の受講を導入している。どのようにして学ぶ社風をつくり上げたのか、これまでの取り組みと今後の展望について伺った。

残り:2,934文字

/

全文:3,912文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

小野 元孝 氏 取締役管理本部長
山本 克平 氏 総務部次長
真田 幸昌 氏 総務部主事

アズワン株式会社
1933年、理化学機器を販売する井内盛栄堂商舗として創業し、1962年に株式会社井内盛栄堂を設立。1963年、理化学分野におけるプラスチック素材の将来性と、営業におけるカタログの重要性に着目し、研究用カタログを発刊。以降、カタログによる販売を軸とした総合商社として、研究用機器機材、看護・介護用品、その他理化学機器を取り扱う。
資本金:50億7,500万円、売上高:460億8,064万円、従業員数:327名(いずれも2012年3月末現在)

取材・文・写真/中村博昭 カタログ写真/アズワン提供