J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年08月号

人事の職場拝見! 第31回 ビジネスパフォーマンス向上のソリューション 変化に強い企業力をつくる教育改革

エヌケーケーシームレス鋼管が求めるのは、“文化や習慣の異なるグローバルな環境の中でも、企業目的に適う価値を生み出せる人材”である。その実現のために、既存のプログラムを見直し、“本当に求められる教育”を模索する人事部。同社の教育は、今まさに分岐点に立っている。

残り:1,556文字

/

全文:2,075文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

世界のエネルギー産業を牽引
エヌケーケーシームレス鋼管
■会社データ
設立:1912年 日本鋼管
2000年 エヌケーケーシームレス鋼管(アルゼンチンの企業とNKKの合弁企業として、NKK京浜継目無鋼管部門が分社独立)
従業員数:約600名(2013年3月31日現在) 
事業内容:主に石油・ガスおよび一般産業向けシームレスパイプ(継目無鋼管)の製造・販売
■部門データ
人事部:8名
職務内容:採用、異動、評価、教育・研修など人事業務全般