J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年11月号

グローバル調査レポート 第3 回“日本人らしい”グローバル・リーダー育成のススメPDI Ninth House A KORN/FERRY COMPANY

第3回のテーマは、「日本人グローバル・リーダー育成」についてである。元PDIジャパンの社長として10年にも及ぶ日本人リーダーの育成経験を持つケイ・L・コッター氏は、「グローバル・リーダーシップには実はスタンダードがあるが、日本ではあまり教育されていない」と語る。事実、諸外国とのリーダーシップを比べた調査結果を見ると、日本人リーダーの課題が浮かび上がる。では、どうしたらいいのか。コッター氏がデータとともに、具体策を述べる。

残り:3,554文字

/

全文:4,738文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

ケイ・L・コッター(Kay L. Cotter)氏
イリノイ工科大学で産業組織心理学博士号取得。1990 年パーソネル・ディシジョンズ・インターナショナル(現PDI NinthHouse, A KORN/FERRY COMPANY)入社。アセスメント部門を率い、世界各地で同サービスの拡大に貢献。2003年、PDIジャパン代表取締役社長に就任。2013年、本社のヴァイス・プレジデント&プリンシパル・コンサルタントに就任。
www.pdinh.jp