J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2013年11月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 “木登り型”の世界を見晴らすプロ集団をつくれ!

血球計数分野で世界シェアNo.1の地位を獲得しているシスメックス。血液や尿、細胞など検体検査全体の領域では世界トップ10に位置する。「検査」をキーワードに、医療機器、試薬、サービス&サポートなど幅広く事業を展開してきた。採用や育成もユニークだ。会社と人材がいつでもどこでも出会える「世界面接」などの試みを続けている。グローバル人材が互いに混ざり合い、視野を広げ、刺激し合う場づくりについて話を伺った。

残り:0文字

/

全文:5,475文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

家次 恒(Hisashi Ietsugu)氏
シスメックス 代表取締役会長 兼 社長

生年月日 1949年9月17日
出身校 京都大学経済学部
主な経歴
1973年 4月 三和銀行
(現三菱東京UFJ銀行)入行
1986年 9月 東亞医用電子(現シスメックス)
入社 取締役 就任
1990年 3月 常務取締役 就任
1996年 4月 専務取締役(代表取締役)就任
1996年 6月 代表取締役社長 就任
1998年10月 シスメックスに社名変更
2013年 4月 代表取締役会長 兼 社長 就任
現在に至る

シスメックス
1968 年2月20日設立。検体検査に必要な機器・試薬・ソフトウェアの研究開発から製造、販売・サービス&サポートを一貫して行う総合メーカーとして、現在、世界170カ国以上で事業を展開。
資本金:97億1,177 万円(2013年3月31日現在)、連結売上高:1,455億7,700万円(2013年3月期)、連結従業員数:5,594 名(2013年3月31日現在)

インタビュアー/西川敦子
Interview by Atsuko Nishikawa
写真/行友重治
Photo by Shigeharu Yukitomo