J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年04月号

中原淳の学びは現場にあり! 第24回 ハイヤー並みのタクシーで差別化 運転手たちのモチベーションアップ

2020年に東京オリンピック開催が決定し、観光都市としての魅力を高め、訪れる人々を「おもてなし」しよう、という機運が高まりつつある東京。その最前線に立っているのがタクシーだ。首都圏最大のタクシー会社、日本交通では、同料金でハイヤー並みのサービスを受けられる「黒タク」を導入し、他社と差別化を図っている。タクシー運転手のやる気を引き出す仕組みを取材した。

残り:3,487文字

/

全文:4,649文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

中原 淳(Nakahara Jun)
東京大学 大学総合教育研究センター 准教授(経営学習論)。研究テーマは「大人の学びを科学する」。著書に『職場学習』『経営学習論』(ともに東京大学出版会)、『研修開発入門』(ダイヤモンド社)など多数。Blog:http://www.nakahara-lab.net/blog/ Twitter ID:nakaharajun
検証現場 『羽田空港 管制保安部』
[取材・文] = 井上 佐保子 [写真] = 杉山 正直