J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年04月号

CASE.1 綿密なフィードバックを繰り返す アクションラーニングで戦略構築力を徹底強化

総合商社の双日は、部長職を「成長の要となる重要なポジション」と捉え、部長育成を重視している。具体的な施策としては、2007年に導入した「新任部長研修」と、2011年から行っている「戦略構築力強化研修」の2つがある。2012年には、後者の対象範囲を人事総務部と主計部をはじめ、管理部門にも広げた。その具体的な内容と、背景にある考えとは。

残り:3,199文字

/

全文:4,265文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

阿部 洋司 氏人事総務部 グローバル・人材育成課 課長

双日
ニチメンと日商岩井が合併し、2004年に発足された総合商社。自動車やプラント、エネルギーや金属資源、化学品、食料資源等々の分野でグローバルに事業を展開。資本金:1,603億3,900万円、連結売上高:3兆9,559億700万円(2013年3月期)、連結従業員数:1万5,922名(2013年12月31日現在)

[取材・文]=赤堀 たか子 [写真]=本誌編集部