J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年04月号

OPINION 2 部長昇格後の成長は本人次第? 部長が役割を果たすために必要な能力と機会とは

部門責任者である部長の役割とは、本来どのようなものであり、その役割を果たせるようにするには、どのような支援が必要なのか。数々の企業の部長研修に講師として携わる渡邊則彦氏に聞いた。

残り:2,903文字

/

全文:3,870文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

渡邊 則彦(わたなべ のりひこ)氏
1976年大学卒業後、流通会社で支店長、小集団活動インストラクターを経験。1989年に日本能率協会に入職。分社後、日本能率協会マネジメントセンターに転籍し現在に至る。専門分野は事業戦略・マーケティング、営業・販売スキル、部下育成、リーダーシップ等。

[取材・文]=増田 忠英 [写真]=本誌編集部