J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年04月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 他社と違う発想を生む考え抜く環境づくりとタテヨコ思考法とは

34年間勤めた日本生命を58歳で退職し、2008年、60歳の時「子育て世代の保険料を半分に」を旗印にライフネット生命保険を開業。当時は「還暦ベンチャー」と話題になった。2012年には開業からわずか4年足らずで東証マザーズ上場、5年目で契約件数15万件、売上高59億円に達するという驚異的な成長力により、黒字化も視野に入っている。同社の人材に求められるのは「考える力」だと語る出口治明会長に、社員の採用方法や育成の考え方について聞いた。

残り:4,737文字

/

全文:6,316文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

出口 治明(Haruaki Deguchi)氏
生年月日 1948年4月18日
出身校 京都大学法学部
主な経歴
1972年 4月 日本生命保険相互会社 入社
1983年 4月 財務企画室課長 就任
1988年 7月 生命保険協会財務企画 専門委員会 設立 初代委員長に就任
1992年 4月 日本生命ロンドン事務所長、ロンドン現地法人社長 就任
1995年 4月 国際業務部長 就任
2004年 6月 『生命保険入門』(岩波書店)出版
2005年 日本生命保険相互会社より大星ビル管理株式会社へ転籍、取締役 就任
東京大学総長室アドバイザー就任
2006年 6月 大星ビル管理株式会社 退職
7月 あすかアセットマネジメントリミテッド 顧問 就任
10月 生命保険準備会社 ネットライフ企画株式会社 設立
2008年 3月 ライフネット生命保険会社に商号変更
4月 生命保険業免許を取得 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長 就任
5月 ライフネット生命 開業
2013 年 6月 代表取締役会長 兼 CEO 就任
現在に至る

ライフネット生命保険
2006年10月設立(2008年5月開業)。独立系として戦後初、74年ぶりに生命保険業免許を取得し開業した生命保険会社。インターネット専業にして低コスト化を図り、安い保険料金を設定することで市場の支持を集める。業界のタブーを破り、保険の原価とも言える「純保険料」を公表するなどの徹底した情報開示を進めている。2012年3月に東証マザーズ上場。
資本金:210億80万円、売上高:59億7,600万円、従業員数:約100名

インタビュー・文/伊田 欣司、平沢 真一 写真/西山 輝彦