J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年06月号

特集 自ら考える人材が育つ新しいOJTの提案 On The Job THINKING

本特集は、これまでの「現場の学び」や「OJT」を再考するものである。
近年、IT技術の発展や経済状況が激変し、若い世代を取り巻く環境も変わっている。
それに伴う形で職場におけるOJTも難しさを増し、2000年代から段々とOJTの機能不全が叫ばれるようになった。
多くの企業が、現場任せを脱し、時代に合ったOJTや、現場での学びを効果的にする方法を探し続けている。
そもそも、変化の激しい今の時代に求められているのは、答えのない問いに対峙し、自ら考えて解決していける主体的な人材だ。
そうした人材を育てるために必要な、新しいOJTの仕組みや工夫、また現場での学びの方法を、「On The Job“THINKING”」と名づけ、その方法を提案したい。

残り:0文字

/

全文:0文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。