J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2014年09月号

人材教育 The Movie ~映画でわかる世界と人~ 第23回 『切腹』


川西 玲子(かわにし れいこ) 氏
1954年生まれ、メディア・エンタメ時評。中央大学大学院法学研究科修士課程修了(政治学修士)。シンクタンク勤務後、企業や自治体などで研修講師を務めつつ、コメンテーターとして活動。著書に『歴史を知ればもっと面白い韓国映画『』映画が語る昭和史(』旧・ランダムハウス講談社)等がある。

『切腹』(あの頃映画theBEST松竹ブルーレイ・コレクション)ブルーレイ¥3,300+税2014年10月3日リニューアルジャケット発売発売・販売元:松竹小林正樹監督が、全編にみなぎる緊迫感やダイナミックな殺陣のシーンを演出する本格時代劇。武家社会の虚飾と武士道の残酷性を暴く浪人、半四郎の怒りが炸裂する。1963年カンヌ映画祭にて審査員特別賞を受賞した名作。昭和38(1963)年にカンヌ映画祭審査員特別賞、今でいうグランプリを獲得した名作『切腹』。監督は昭和30年代に、戦後日本映画の金字塔『人間の條件』6部作を完成させた、社会派の小林正樹である。『人間の條件』は戦争中、人間の良心を貫こうとする主人公が挫折していく壮大な悲劇だが、今の日本人にこの映画を受け止める心意気があるだろうか。

○「切腹させてほしい」

話は、桜田門外に江戸屋敷を構える井伊家の覚書に記された、ある出来事の顛末を語る形で始まる。関ヶ原の戦いの記憶も少し薄れてきた、寛永7(1630)年のこと。井伊家の屋敷に津雲半四郎と名乗る浪人が現れ、切腹したいので庭を貸してほしいと頼み込む。それを聞いた家老の斎藤勘解由は、「また来たか」と苦い顔だ。

というのはその頃、庭で切腹させてもらいたいと申し出る食い詰め浪人が、相次いでいたからである。初めてそういう浪人が現れた時は、申し出を受けた藩もその心意気に感動し、いくばくかの金を与えて帰した。するとその話が伝わったのか、その金を目当てに次々と、切腹志願が現れるようになったのだ。

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:783文字

/

全文:1,566文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!