J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

Learning Design 2019年07月刊

成長の仕掛け人 第7回 “多様性を活かす”とは 育児や介護も含めた 経験からの学びを活かすこと

総合化学メーカー、三菱ケミカルの人事全般を統括するのは、子育てと仕事を両立しながら人事のキャリアを歩み続けてきた中田るみ子氏である。強く湧き出る人事の仕事への想いと、今後の方向性について聞いた。

残り:2,832文字

/

全文:3,776文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

Profile
中田 るみ子 (なかた るみこ)氏
三菱ケミカル 常務執行役員 人事部所管

慶應義塾大学卒業後、エッソ石油入社。以来、一貫して人材育成に携わる。2000年ファイザー人事企画担当マネジャー。取締役執行役員人事・総務部門長を務めたのち、2018年から三菱ケミカルにてダイバーシティ推進担当執行役員。2019年より現職。

Company Profile
三菱ケミカル株式会社
創業1933年(旧三菱レイヨン)、発足2017年(三菱化学・三菱樹脂・三菱レイヨンが統合)。培ってきた多様な製品と技術の組み合わせで、人・社会・地球が直面する諸課題の解決を目指す。
資本金: 532億2,900万円
連結売上収益:2兆6,617億円(2018年度)
連結従業員数:4万507名(2019年3月末現在)


[取材・文]=平林謙治  [写真]=山下裕之