J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2018年03月号

今をときめく学生座談会 アプリで学習する世代が望む “成長できる環境”とは

人材教育の未来を考えるうえでカギになるのが、未来を担う若者の視点だ。
現在、大学や大学院で学ぶ彼らは、学びや自身のキャリアをどう考えているのか。
就職活動中の学生3人に、学びのスタイルやキャリアプラン、
企業に求めることについて自由に話し合ってもらった。

松田佑馬(まつだ ゆうま)氏
青山学院大学大学院
経営学研究科 博士課程 前期1年
高知県出身。学部時代に就職活動を経験するも、経営をより深く学ぶために大学院に進学。

山口 華里菜(やまぐち かりな)氏
武蔵野大学
経済学部 経営学科3年
東京都出身。国際学会での発表に向けて研究を行う学内のプロジェクトにも参加している。

陳 紅元(ちん こうげん)氏
青山学院大学大学院
経営学研究科 博士課程 前期1年
中国・武漢出身。アニメがきっかけで日本語を勉強し始める。中国の大学を卒業後来日。

[取材・文]=谷口梨花 [写真]=編集部

SNSやネットを駆使した学び

―皆さんは大学や院でどんなことを学んでいますか。個人的に学んでいることもあわせて教えてください。

松田佑馬氏(以下松田)

私は大学院で経営を学んでいます。授業はケース中心のディスカッション形式なので、大変ですが鍛えられます。研究テーマは会計数値と株価の関連で、統計学も絡めて学んでいます。個人的には不動産に興味があり、昨年、宅建の資格も取得しました。

陳紅元氏(以下陳)

私も松田さんと同じく、大学院で経営学を専攻しています。研究テーマは「組織社会化」です私は中国からの留学生ですので、自分にとても関わると思い、このテーマを選びました。今後日本の組織のなかで自分の力をどのように発揮していけばいいか、いつも考えています。授業以外は、中国と日本の社会の変化に関心があります。

山口華里菜氏(以下山口)

私は学部で経営の勉強をしています。また、自分でテーマを決めて研究を行い、米国で開催される国際学会で発表する学内のプロジェクトにも参加しています。先日、学会から発表採択のメールが届きました。大学から渡航費や宿泊費を全額サポートしていただく予定です。発表は全て英語で行うため、英語学習にも力を入れています。

―皆さん積極的に学んでいるようですが、普段どのような学び方をしているのですか。

私が日本の社会について学ぶのは、日経電子版のアプリです。中国の情報収集は、WeChat※というアプリを使います。タイトルを見て、興味のあるものがあれば、深く調べます。

山口

私もニュースはLINEで追っていますね。LINEアプリは常に開いているので、すぐ目に入るのがいいです。電車で移動中などにアプリをチェックして、気になったニュースがあればさらに検索しています。テレビはほとんど見ないですね。

英語学習はテレビ電話がメインです。知人がアメリカに住んでいるので、その方とテレビ電話で英会話の練習をしています。高校の修学旅行でカナダに行ったことや、昨年アメリカに旅行したことも英語学習のモチベーションにつながっていると思います。

松田

私が普段から意識しているのは、とにかく幅広く興味を持つことです。情報収集ツールとしてはTwitterやLINEをよく使っていますね。SNSやネットは便利ですが、受け身のままでは全然頭に残らないので、学んだことは実践するようにしています。

例えば、ファイナンスは座学で勉強するだけでなく、自分でお金を出して株を買ってみたりもしました。自分のお金が動くと、本気で調べたり考えたりしますよね。実践に関して言えば、バイトも非常に勉強になっています。

※中国版LINEともいえる無料のメッセンジャーアプリ。

―バイトの話が出ましたが、学内だけではなく学外の活動でも多くの学びがあるのですね。

松田

飲食店でオープニングスタッフとして働き、企業の成長過程を間近で見ることができたのは貴重な経験でしたね。外国人観光客が多い立地だったので、外国人向け口コミサイトを活用して来店客を増やす取り組みも行いました。サイトで上位に入ることで、さらに人やデータが集まるという大学院で学んだ理論を、実際に体験することもできました。大学の学びと日常生活がリンクすると面白いですし、勉強していて良かったなと思います。

また、店長から接客の基本を徹底的に教わるなかで、ヒューマンスキルも身につけられた気がします。厳しく叱られることもありましたが、愛情を持って教育してくれるので感謝しています。

山口

私も飲食店でバイトリーダーをしています。メンバーをまとめるのは大変ですが、人との関わり方を日々学んでいます。就職活動を始めてから、バイトでも、より考えながら動くようになりました。

私はショップで主に外国人のお客さまの接客をしてきまして、英会話の力がつきました。英会話はそんなに得意ではなかったのですが、今ではスムーズに案内できるようになりました。

自分自身が成長できるかが重要

―めざす人物像や、今後のキャリアプランについてはどう考えていますか。

山口

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:2,096文字

/

全文:4,192文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!