J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年11月号

歴史に学ぶ 女性活躍 第3回 日本史上初のキャリアウーマン 橘 三千代

日本史上、さまざまな分野で活躍した女性たちの背景や環境を浮き彫りにする本連載。今回の主人公は、奈良時代に二代の天皇を育てた女傑である。下働きから徐々に頭角を現し、中臣鎌足の息子、藤原不比等の後妻にもなった彼女は、いったいどんな人物だったのだろうか。

残り:4,004文字

/

全文:5,338文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


梓澤 要(あずさわ かなめ) 作家
1953 年静岡県生まれ。明治大学文学部史学地理学科卒業。1993 年、『喜娘』で第18 回歴史文学賞を受賞。作品執筆の傍ら、2007年から東洋大学大学院で仏教学を学ぶ。著作に、『橘三千代』『阿修羅』『遊部』『女にこそあれ次郎法師』『捨ててこそ 空也』『光の王国』『荒仏師 運慶』など。最新刊は『万葉恋づくし』(新潮社)。