J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年11月号

セミナー・イベントレポート HRサミット2017 テクノロジー講演 AI(人工知能)を活用した人財育成の姿とは? 〜アダプティブラーニングで効果的・効率的な人財育成〜

AI(人工知能)の発達により、人々の暮らしが変わり始めている。ビジネスにおいてもAI の活用は進んできており、とりわけ人事担当者からはAI による人財育成に関心が寄せられている。日本最大級の人事フォーラムHRサミット2017 で東芝デジタルソリューションズ(以下、東芝)商品統括部 商品企画部の小野慎一氏が行ったAI と人財育成に関するセミナーが注目を集めた。ここでは小野氏がセミナーで語った内容を紹介する。

残り:2,429文字

/

全文:3,239文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

開催日:2017年9月20日 会場:赤坂インターシティコンファレンス 主催:ProFuture株式会社

小野慎一氏
1993年株式会社東芝へ入社。製造業向けシステムエンジニアリング(SE)、BPRコンサルタントを経て、2001年よりeラーニングソリューションの事業責任者として従事。現行製品GeneralistLMにおいては、国内シェアトップクラスのLMSに育て上げる。また2010年より自社内の人材開発部門を兼務し、業務運営の知見もあわせた視点で人材育成のICT化を推進、現職に至る。

お問い合わせはこちら
東芝デジタルソリューションズ株式会社
●〒212-8585 
 神奈川県川崎市幸区堀川町72 番地34
● TEL:044-331-1289
● E-mail:ins-generalist@ml.toshiba.co.jp
● URL:http://www.toshiba.co.jp/cl/business/gene/index_j.htm