J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年07月号

Part3 実例から学ぶ!① CASE 1 アクサ生命保険 女性を十把一絡げにしない! 一人ひとりに寄り添う “テーラーメイド”の育成が鍵

フランスに本社を置き、世界64の国と地域で事業を展開するアクサ生命保険は、
“ダイバーシティ&インクルージョン”を自社の重要な経営戦略と位置づけている。
しかし、そんな同社の日本法人も、2009年時点では、女性管理職比率がわずか6%にとどまっていた。
それから7年。順調に女性リーダーが育ち、2016年には、17%にまで割合が高まった。
同社が優秀な女性リーダーを増やし続ける最大の要因は、長期的な視点で、
一人ひとりに合った“テーラーメイド”の育成を行ってきたことにある。

残り:3,514文字

/

全文:4,685文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


山下美砂氏
執行役 兼 人事部門長

アクサ生命保険
1817年にフランスで生まれた世界最大級の保険・資産運用グループAXAグループの日本法人として1994年に設立。2000年の日本団体生命との経営統合により事業基盤を大幅に拡大した。2014年に組織を再編し、現在は、アクサ損害保険とアクサダイレクト生命の親会社でもある。
資本金:850 億円
保険料等収入:6191億円
従業員数:7604名(2017年3月31日現在)

[取材・文]=崎原 誠  [写真]=編集部