J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年07月号

Part1 女性役員に聞く!③ “未来に道筋をつける”という共通項 技術も経営も 男女の違いは意識しません

IHIで女性初の執行役員を務める水本伸子氏。
これまでのキャリアを振り返る中で、
女性であることを不利に感じたことはほとんどなかったという。
事業分野は重工業、女性は数える程度(入社当時)という職場環境で、どのような軌跡をたどってきたのだろう。

残り:3,410文字

/

全文:4,546文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


水本伸子(みずもと のぶこ)氏
IHI 常務執行役員 調達企画本部長

1982年石川島播磨重工業(現・IHI)
に入社し、技術研究所へ。1994年に
課長となり、エンジニアの傍らマネジ
メント業務や複数の部署を兼務する。
2004年本社移転プロジェクトを機に
本社勤務。部長として準備室室長を
務める。2014年執行役員、2017年
に常務執行役員。このほか、技術同
友会ダイバーシティ推進委員会委員
長、J-Win(特定非営利活動法人ジャ
パン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネッ
トワーク)技術系分科会の支援、JAXA
および理研の女性活躍推進外部評
価委員などを務める。

IHI
1853年創業。ペリー来航による欧米列強への対抗に迫られた幕府が、水戸
藩に造船所設立を指示したのが始まり。以降、プラント開発、橋梁などの社
会インフラ整備、航空・宇宙開発などを手掛ける総合重機企業として発展し続ける。
資本金:1071億円
連結売上高:1兆4863億円(2017年3月期)
連結従業員数:2万9659名(2017年3月期)

[取材・文]=田邉泰子 [写真]=編集部