J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年07月号

Part1 女性役員に聞く!② 異動がキャリア開発のきっかけに 立場が変われば見方が変わる 女性は早期に職域拡大を

自らを客観的に見つめ、キャリアを開発してきた山崎氏。
職場が変わるたびにゼロからの挑戦に立ち向かい、
「部下が助けてくれた」「もう恐いものは何もない」と話す。
その境地に至るまでの過程と、後進育成のポイントを聞いた。

残り:3,182文字

/

全文:4,243文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


山崎 万里子(やまさき まりこ)氏
ユナイテッドアローズ 執行役員
UNITED ARROWS本部 副本部長 兼 事業戦略部 部長

1973年生まれ。学習院大学経済学部卒、
1993年大学時代に学生アルバイトとしてユナ
イテッドアローズに入社。2008年経営開発本
部経営企画部部長、2010年執行役員、2016
年4月UNITED ARROWS 本部副本部長兼販
売促進部部長、同年10月から現職。

ユナイテッドアローズ
1989年設立。経営理念に「世界に通用する新しい日本の生活文化の規範
となる価値創造」を掲げ、国内外のデザーナーズブランドとオリジナルの服
飾・雑貨を販売するセレクトショップ「ユナイテッドアローズ」(全国257店舗、
2016年3月末現在)などを展開。
資本金:30億3千万円
連結売上高:1455億3500万円(2017年3月期)
連結従業員数:3859名(2017年3月末現在)

[取材・文]=佐藤鼓子 [写真]=ユナイテッドアローズ提供