J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年07月号

巻頭インタビュー 私の人材教育論 夢に向かって人事を示す時 人は最高の力を発揮する

1987年、日本国有鉄道の分割民営化により、JRグループ7社が設立された。うちJR東日本、JR東海、
JR 西日本の3社は90年代にいち早く株式上場。その後、2016年10月にいよいよ上場したのがJR九州である。
採算の厳しい路線が多く、経営努力だけでは企業存続さえ難しい。設立当初の予想を見事に覆し、JR 九州が飛躍できた理由は何か。経営にマジックはない。企業業績を向上させるのは、人の力だ。
見せる人事で社員のやる気に火をつける手法について、唐池恒二会長に聞いた。

残り:4,438文字

/

全文:5,917文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


唐池恒二(Koji Karaike)氏
九州旅客鉄道 代表取締役会長

生年月日 1953年4月2日
出身校 京都大学法学部

主な経歴
1977年4月 日本国有鉄道 入職
1987年4月 九州旅客鉄道 総務部 勤労課 副長  
1987年10月 営業本部 販売課 副長
1989年3月 船舶事業準備室 企画担当課長
1989年10月 船舶事業部 営業課長 
1995年3月 流通事業本部 外食事業部 部長
1996年4月 ジェイアール九州フードサービス
     代表取締役社長
2003年6月 取締役 鉄道事業本部 副本部長 兼
     鉄道事業本部 サービス部長 兼
     鉄道事業本部 営業部長
2008年6月 代表取締役専務 総合企画本部長
2009年6月 代表取締役社長
2014年6月 代表取締役会長(現職)
現在に至る

企業プロフィール
九州旅客鉄道
1987年設立。鉄道事業と関連事業(駅ビル建設やマンション販売、各グループ会社の事業)を通じ発展。近年ではクルーズトレイン「ななつ星in九州」など、コンセプトのある豪華車両が話題に。2016年10月には株式上場。「安全とサービスを基盤として九州、日本、そしてアジアの元気をつくる企業グループ」をめざす。
資本金:160億円
連結売上高:3829億1200万円(2017年3月期)
単体社員数:9060人(2016年4月現在)

インタビュー・文/竹林篤実
写真/大島拓也、JR 九州提供