J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年05月号

調査レポート:JMA「日本企業の経営課題2016」 経営者が考えている 組織・人材に関する課題とは 〜経営・事業に貢献する人材開発部門に向けて〜

日本能率協会(JMA)では、2016 年12 月、第37 回目となる「日本企業の経営課題調査」の報告書をまとめた。
この調査は、企業経営者を対象として、当面する経営課題についての認識を明らかにするために実施している。
本稿では調査結果の中から、人材開発部門が対処するべき組織・人材に関する課題について考察する。

残り:5,177文字

/

全文:6,902文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール


近田高志氏
一般社団法人 日本能率協会 経営人材センター長
一橋大学商学部卒業。北海道拓殖銀行を経て1999年、日本能率協会に入職。次世代経営者やリーダー育成プログラムの企画・開発を担当した他、企業経営や人材育成、組織開発に関する調査・研究プロジェクトに従事。2017年4月から現職。