J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年03月号

寺田佳子のまなまな 第15回 元湯陣屋 社長 宮﨑富夫さんに聞く IT 時代のおもてなし

今回のお相手は、温泉旅館「元湯陣屋」の4代目社長を務める宮﨑富夫さん。
クラウド型の旅館業務管理システム「陣屋コネクト」を自社開発したことで、IT業界、旅館業界の双方から注目を集めています。
一度は倒産の危機に直面した旅館を、どのようにして立て直したのか。
その手腕と、ITを活かした温かい「おもてなし」の秘密に迫ります。

残り:2,785文字

/

全文:3,713文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

宮﨑富夫(みやざき とみお)氏
鶴巻温泉 元湯陣屋社長。慶應義塾大学大学院理工学部修士課程修了。本田技術研究所にて7年間、次世代燃料電池の開発に携わる。2009年、元湯陣屋の4代目として代表取締役社長に就任。2012 年にソフト開発会社「陣屋コネクト」を設立。映画監督の宮﨑駿氏は叔父にあたる。

寺田佳子(てらだよしこ)氏
ジェイ・キャスト常務執行役員、IDコンサルティング代表取締役、日本イーラーニングコンソーシアム理事、IT人材育成事業者協議会理事、熊本大学大学院教授システム学専攻講師、日本大学生産工学部非常勤講師、ATD(タレント開発協会)会員。著書に『学ぶ気・やる気を育てる技術』(JMAM)など。https://www.facebook.com/InstructionalDesignConsulting/