J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2017年01月号

セミナー・イベントレポート Global HR Forum Japan 2016 リンクグローバルソリューション トークセッション 日本人のグローバルリーダー輩出に向けて

日本人がグローバルリーダーとして世界で活躍するために必要なことは何か。経営幹部を対象にグローバルリーダー育成を行う世界トップクラスのビジネススクールIMDの高津尚志氏と、将来のグローバルリーダー輩出に向けて、学生の留学を促進する文部科学省官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」の船橋力氏、そしてリンクグローバルソリューション取締役の日髙達生氏が語り合った。※「GLOBAL HR FORUM JAPAN 2016」(2016 年10月12日開催)でのトークセッションを編集したものです。


開催日:2016年10月12日
会場:アキバプラザ(東京都千代田区)
主催:株式会社リンクグローバルソリューション

高津尚志氏
IMD北東アジア代表
日本興業銀行、BCG、リクルートを経て現職。金融、戦略、人事各面から、日本企業の国際展開に寄与。
2010年、スイスのビジネススクールIMDに参画。日本、韓国、台湾を担当し、グローバル企業幹部育成の施策構築・遂行に取り組む。

船橋 力氏
文部科学省 官民協働海外留学創出プロジェクト トビタテ! 留学JAPAN ディレクター伊藤忠商事を経て、2000年ウィル・シード設立、代表取締役に就任。2009年、世界経済フォーラムのヤンググローバルリーダーに選出。2012年NPO法人T A B L E F O R T W OInternational理事に就任。2013年より現職。

日髙達生氏
株式会社リンクグローバルソリューション 取締役
2003年リンクアンドモチベーション入社。2012年リンクグローバルソリューションの前身会社に出向。2016年より現職。早稲田大学 産官学連携トランスナショナルHRM研究所 招聘研究員。

お問い合わせはこちら
株式会社リンクグローバルソリューション
●〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-3 銀座オーミビル
● E-mail:info@link-gs.co.jp
● TEL:03-6867-0071
● FAX:03-6867-0072
● URL:http://www.link-gs.co.jp

グローバルリーダーとはどのような存在か?

日髙

高津さんにお伺いしたいのですが、IMDではグローバルリーダーをどう定義されていますか?

高津

IMDでは、「複雑で不確かな環境において、舵をとり、組織の変革の旅路を形作り、導くのがグローバルリーダー」と定義しています。たとえばオープンイノベーションとか、コラボレーションを通じたビジネスモデルの再構築など、さまざまな業界、機能、組織を越えていって仕事ができる人。そして組織の変革を実現し、優れた、持続的なビジネス成果を達成することができる人がグローバルリーダーであり、だからこそリーダーとは、企業における地位や職階だけではなく、自分がどんな職業人生を全うしたいのか、という生き方の問題とも捉えています。

日髙

生き方という意味では、船橋さんは、よく若い人方に「まず自分の軸を見つけなさい」というメッセージを投げかけられていますね。

船橋

日本人は、自分の軸を考える教育を受ける機会があまりありませんが、海外に行くと、それが問われます。日本人は、自分の軸が曖昧なまま、良くも悪くも相手に合わせる傾向があるので、どんどん相手に染まっていき、自分を見失う場面をよく見てきました。これからの時代のリーダーには、さまざまな問題を自分で解決するのではなく、人的ネットワークを自ら集め、この多種多様なコレクティブジーニアス(集合天才)をマネージすることによって解決していくことが求められます。その際には、リーダーには何らかのビジョンや軸を持っていることが求められることになりますから、自分の軸を持つことが、ますます重要になってきます。

日髙

高津さんは先ほどグローバルリーダーの定義として「変革の旅路を形作る」という言葉を使われています。これはどのような意味ですか。

高津

リーダーとマネジャーはどこか違うのか、という議論ともつながってきます。リーダーには明確に2つの機能があります。ひとつはアジェンダ(課題)設定やビジョンの提示であり、もう1つはネットワークをつくって人を動かすことです。自分たちがめざそうとする絵を描いて、それに向けて人を動かすことがリーダーの仕事です。マネジャーは任務がきちんと遂行されるよう管理していく仕事です。両方の力が求められることも多いですが。

日本人ならではの強み・弱みとは

日髙

船橋さんは世界経済フォーラム(ダボス会議)のヤンググローバルリーダーに選出されましたが、現地での日本人リーダーのパフォーマンスはどのように映りましたか。

こちらはJ.H.倶楽部会員限定記事です。
ご入会後、続きをお読みいただけます。

残り:1,310文字

/

全文:2,620文字

【入会・年会費無料】

J.H.倶楽部は人事の仕事に役立つ特典が満載です!

  1. 総数2000本以上の人事の実務に役立つ記事(※)が閲覧可能
    ※専門誌『Learning Design』(旧『人材教育』)の記事
  2. 新サービス・お役立ち情報(調査報告書・ホワイトペーパーなど)の先行案内
  3. 会員限定セミナーへのご招待/講演動画・配布資料の閲覧
  4. 興味関心に沿った必読記事を、メールマガジンでお知らせ!