J.H.倶楽部

無断転載ならびに複製を禁じます。なお内容は取材・掲載当時の情報です。

月刊 人材教育 2016年12月号

寺田佳子のまなまな 第12回 明治大学 副学長 牛尾 奈緒美さんに聞く 「私らしく」挑む勇気

今回のお相手・牛尾奈緒美さんは、アナウンサーを経て大学教授になり、現在は明治大学で副学長を務めるという華々しい経歴の持ち主。
新しい世界に踏み出す度に、悩みに正面から向き合い、「私らしく」挑戦を続けてきたと言います。
専業主婦から転身を果たした理由、見えてきたものとは―。

残り:2,423文字

/

全文:3,231文字

記事の続きはご入会後、
お読みいただけます。

プロフィール

寺田佳子(てらだよしこ)氏
ジェイ・キャスト常務執行役員、IDコンサルティング代表取締役、日本イーラーニングコンソーシアム理事、IT人材育成事業者協議会理事、熊本大学大学院教授システム学専攻講師、日本大学生産工学部非常勤講師、ATD(タレント開発協会)会員。著書に『学ぶ気・やる気を育てる技術』(JMAM)など。https://www.facebook.com/YoshikoTeradaBook

牛尾 奈緒美(うしおなおみ)氏
明治大学副学長。情報コミュニケーション学部教授。慶應義塾大学文学部卒業後、フジテレビジョンに入社しアナウンサーとして活躍。1989 年に退社後、慶應義塾大学大学院経営管理研究科に入学しMBAを取得。同大学大学院商学研究科博士課程修了後、明治大学専任講師に就任し、准教授を経て現職。著書に『女性リーダーを組織で育てるしくみ』(共著・中央経済社)など。